ToolやUGやROMやTorrent等紹介したいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイアウォールツール(不正アクセス対策ソフト)

前回は、アンチウイルスツールの説明でしたが、アンチウイルスソフトだけでは、安全とは言いにくいので、今回は、ファイアウォールツールの説明します。

これもまた無料ですw やっぱ無料でなきゃね~w



ツール名は、

Zone Alarm ( http://www.zonelabs.com/ )



使い方

step.1

1. まず、インストールしよう。

2. インストールする前にユーザー登録する必要がある。

3. 名前とメールを入れよう。(会社名は、入れなくてもいいだろう。) オプションには、チェックを入れておこう。

4. アンケートは、適当に選ぶといいです。w たぶん、、w

step.2

1. インストール完了したら、起動して、設定しておこう。

2. まず、左のタブのファイアウォールソフトを選ぼう。

3. 選んだら、インターネットゾーンセキリュティの設定しよう。 オススメ設定は、高でいいと思う。

4. 次は、下にあるトラストゾーンセキリュティの設定しよう。 オススメ設定は、中でいいと思う。 (高にすると、何もできなくってしまう。)

5. また左のタブのプログラムコントロールを選ぼう。

6. プログラムコントロールの設定しよう。 オススメ設定は、中でいいと思う。

7. 下にある自動ロックは、安全重視にするならオンにするのがベストだろう。

8. いちいちよく使うプログラムに警告だされるとウザイので、よく使うプログラムだけを許可設定しておこう。

9. まず左のタブのプログラムコントロールを選んで、次に右上にあるプログラムタブ選ぼう。

10. 下にある追加(A)を選ぼう。

11. プログラム追加ウィンドウから使用許可したいツールを選ぼう。

12. 選んだら、チェック項目にカーソルを合わせて、左クリックで、許可を選ぼう。

今こんな事思ってる人おりませんか? 「WindowXPのファイアウォールあるから安心と思ってませんか?」

実は、安心できないですよ。WindowXPのファイアウォールは、外部からの通信を遮断できるだけで、内部から発信する通信は、遮断できない、スパイウェアとか全く無効になりますよ。

ZoneAlarmなら、内部から発信してる通信等を監視する事できます。

やっぱりこのツールも入れたほうがいいと思うよ。w 特にファイル共有やってる人は、入れたほうが、、、、w


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。