ToolやUGやROMやTorrent等紹介したいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMPプラグインツール[GIMPプラグインソフト]

今回は、GIMPプラグインツールを紹介したいと思います。

GIMPとは?

GIMP(GNU Image Manipulation Program)は、GNU GPLの下で配布されているビットマップグラフィック編集・加工ソフトウェアである。日本語では、「ぎんぷ」あるいは「じんぷ」と発音される。1995年にSpencer KimballとPeter Mattisが開発を始めた。「フォトショップキラー」の通称もある。マスコットは「ウィルバー(Wilber)」。

レイヤー、トーンカーブ、ヒストグラム、画像の形状からの切抜き、ブラシエディタ、パスの編集、多種多様なプラグインなどが使える。また、モザイク編集や、アニメーション合成を行うなどといったフィルタ機能も数多く備えており、これひとつで、コンピュータ上のほとんどの画像編集は行えてしまう。フリーソフトでありながら有料のグラフィック編集ソフトウェアと比べても遜色のないレベルである。ただしCMYKカラーをネイティブサポートしていないなど、本格的な印刷業務には向いていないという面もある。

基本的には、パレット上のツールボックスから機能を選択して画像の編集を行うというオーソドックスなソフトウェアであるが、SDIで、かつ、いくつもボックスを持つなど、インターフェイスに癖がある。

対話的な使い方の他にもScheme言語を使った「Script-Fu」を用いてスクリプトを作り自動化することができる。なお、Script-Fuの名はカンフー(kung fu)からきている。現在ではPerl、Python、Tcl、Rubyなどの言語でスクリプトを書く環境もある。このスクリプト処理は完全に非対話的な自動処理も書ける。ImageMagickの方が簡単にすばやく自動化処理を行なえるが、GIMPの方がはるかに強力な画像編集機能を使える。

GIMPはX Window System向けに制作され、多くのUNIX互換OS上では、デフォルトで同梱されている。現在はWindows版やMac OS X版も製作されている。

かつて、GIMPは General Image Manipulation Program の略称とされていたが、1997年にGNUのソフトウェアになったため現在の名前に変更された。 GTK+(GIMP toolkit)は本来はGIMPのために制作されたライブラリであり、GIMPの一部であったが、ここから派生して、現在では広く使われるGUI向けのライブラリになっている。

まぁ、、 こんな無駄な説明おいといて、、w

GIMPのプラグインツ-ルを紹介したいと思います。

では、説明行きたいと思います。ヾ(ο´∀`)ノ


ツール紹介

GIMP [ http://www.gimp.org/ ]

GTK+2 for Windows [ http://www.gimp.org ]

GIMPの実装のために開発されたGUIツールキット

20070201133905.jpg

PSPI Ver.1.0.5 [ http://www.gimp.org/~tml/gimp/win32/ ]

Photoshop用のプラグインをGIMPで使用するためのプラグイン

20070201133905.jpg

Mac's PageCurl [ http://www.petitboys.com/design/plugins/macs_pagecurl.htm ]

画面隅にページがめくれたような効果を出すフィルタ

haga.jpg

Virtual Photographer [ http://www.optikvervelabs.com/ ]

「Newspaper」「Sunset」などさまざまな効果を出すフィルタ

haga.jpg

Lens Correction [ http://www.photo-plugins.com/Home/ ]

金魚鉢の中を覗いているような効果や、写真全体をグニャリとゆがませる効果を持つフィルタ

haga.jpg

Thredgeholder [ http://www.littleinkpot.co.uk/ ]

輪郭部分を抜き出し、写真を手書きのスケッチ風に変換するフィルタ

haga.jpg

Gothic 1 plugin [ http://www.freephotoshop.com/ ]

あらかじめプリセットされたパターンを選び、写真にノイズを乗せるフィルタ

haga.jpg

Rounded Corner [ http://www.pentacom.jp/ ]

画像の四隅を丸くする効果を持つフィルタ

haga.jpg

Garbage Collections [ http://www.pentacom.jp/ ]

写真の上に模様を配置したり、ノイズで加工するフィルタの4点セット

haga.jpg


これらのプラグイン入れて、より良く便利に使えると思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


[ UG Ranking ]  [ rank Japandeep.com ]  [ FC2ブログランキング ]  [ 最強人気ブログランキング ]  [ ブログ王 ]


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/05(木) 12:55 | | #[ 編集]
ホームシアター・プロジェクター http://budlet.archiunite.net/
2008/08/29(金) 23:21 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asaitisiki.blog79.fc2.com/tb.php/158-ab82e4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
普通のフォトショップを購入するのは値段的に悩みますが、エレメントだと手頃だったので迷いなく買いました。アップデートをするとWindowsVistaでも動作するようになりました。ちょっと画像を加工したい時にやはりあると安心でかなり便利です。フォトショップエレメンツ 5.0
2007/10/06(土) 08:05:11 | グラフィックのレス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。